2009年02月19日

横浜B

yokohama05.jpg

今年はユニホームが変わるチーム多いですね。


続きを読む
posted by さざん at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球のこととか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

12322052360085.jpg

ライオンズの新ユニはシンプルプル。

続きを読む
posted by さざん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球のこととか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

発動

12091323140003.jpg

今年のソフトバンク終わたー\(^o^)/
posted by さざん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球のこととか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

交流戦

img_10223_47378524_0.jpg

酷い

コシノヒロコデザインだそうです。この人前にもユニホームをデザインしたことがありまして、まぁそのユニホームも酷くださかったんですが、そのチームはと言うと奇抜なユニホームは次第に数を減らしていき、最後にはチームも消滅してしまいました。ユニホームがかっこよければもっとファンが増えてたのかもねぇ。

それにしても、プロ野球が始まって以来もう60年も70年もたちますが、歴代で一番酷いユニホームじゃないんでしょうか。もう発想が『大阪のおばちゃん』そのもの。どうせなら虎柄のユニにすればよかったのに。このユニホームを数十試合も見なければいけないファンがかわいそうです。

コシノヒロコは岸和田が生んだ偉大なデザイナーですが、スポーツファッションをデザインする力は全くない。もうやめて欲しいです。あぁ、コシノヒロコは大阪のおばちゃんそのものか。


img_20755_47350225_0.jpg

巨人は5000勝記念として、オールドユニホームをそれぞれ2試合限定で着用予定。

こーいった記念ユニはいいですね。この間のレッドソックスの緑のユニもダサかったけどいいもんでした。ちなみになぜ緑かというとボストンセルティクスの往年の名選手が(…バスケにあまり興味がないので名前は忘れましたが)亡くなったので敬意を表してとのことらしい。こういったスポーツの垣根を越えてのイベントもアメリカの地域スポーツならでは。

それにしても巨人のオールドユニはカッコイイ。ホームは生成り色やし、ビジターは水色やし、背ネームも入ってないし。一番好きな巨人のユニは長嶋が初めて監督をしたときに変更したサンフランシスコジャイアンツと同じユニ。今もSFはこのユニを頑なに守り続けてますが、いやぁかっこいい。メジャーの完全なパクリですので評判は良くなかったらしいですが。長嶋さんが復活した時に復刻して欲しいもんです。


img_20755_47061683_0.jpg

横浜は今年も交流戦用ユニホームを着用します。

紺色に臙脂、ラインはゴールドとなんともシブイ配色ですが、チームカラーにない臙脂色は横浜の赤レンガ倉庫をイメージしているそう。背番号の書体は気に入りませんが、その他はなかなかかっこいいんじゃないでしょうか。横浜は去年の交流戦用のビジターユニかっこよかったのになぁ。


楽天も奇抜な交流戦用に奇抜なユニを着るみたいですけど、交流戦専用のユニホームって必要?パリーグの各球団(選手)は、甲子園で、あの白と黒のオールドのユニホームを着た阪神と戦いたいはず。パリーグの球団って今まで一度もあのユニホームで戦ったことはないんですよね。日本シリーズでも西武とダイエーだけ。岡田が監督を辞めたら以前の白黒のオールドユニに戻して欲しいもんです。
posted by さざん at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球のこととか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

球場物語2

DSC01306.JPG

イオンの本屋に立ち寄った時に目に留まり、購入しました。

内容はレッドソックスへ移籍した松坂大輔の球場を絡めた幼少回顧とフェンウェイパークの紹介・現役最多球場ホームラン記録を持つ金本知憲・神戸、甲子園、新広島球場の天然芝球場の紹介・札幌ドーム・フランチャイズ球場の紹介など。日本にある全555もの野球場の紹介も多くのページを割いている。

甲子園の改修工事計画や、広島の新球場の建設計画などが詳しく載っていたので購入してみました。その他はスポルティーヴァのようなスポーツ系雑誌の記事と変わりませんが、日本全国の野球場が載ってるのは「おぉ!」よかったです。

グリーンスタジアム神戸の総天然芝についての記事がありましたが、内野に天然芝を張るというのは私が考えていた以上に難しいことなんですね。あの素晴らしい天然芝を管理するにはどれだけの苦労があるのかということがわかりました。

「甲子園も総天然芝に!」と一部で話題になっていましたが、今回の甲子園の改修案からは内野天然芝化は見送られました。高校野球で芝を酷使する甲子園では総天然芝化は難しいようです。将来的には天然芝化するということで協議を続けるようですが、甲子園はあの赤土の伝統がありますんで、なんとかいい案を考えて欲しいですね。

銀傘の支柱がなくなったり、座席がゆったりになったり、トイレが増えたり、ロングオーロラビジョン(リボン式LEDボード)が設置されたり、VIP席が出来たり。改修後の甲子園、楽しみです。

球場物語―この1冊で球場のすべてが分かる!
posted by さざん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球のこととか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。